RSS
2018カレンダー

ごあいさつ

ブルーベルの森では、英国のカントリーサイドの自然を愛し、地域に密着して活動を展開している新進の陶芸家やイラストレーターなど商品を輸入販売しております。

商品は、英国のカントリーサイドで身近に見られる動物、海、風景など、かの地の自然をモチーフにして作られています。

店長 おかもと とものり

 私は、陶芸家と出会い、陶器への思いなどを聞きました。そして、彼らが身近にある自然からインスピレーションを得て作っていることを知り、強く感銘を受けました。

 私は、何度かの英国訪問、滞在からカントリーサイドで見られる自然との付き合い方は日本人にも共感するところがあると感じていました。そこで、彼らの陶器を紹介することと一緒にカントリーサイドのライフスタイルも提案することができると思いを募らせたのです。

 休日にカントリーサイドの公園や森林を友達や家族と一緒にウォーキングに出かけたり、サイクリングしたりするのをよく見かけました。また、ナショナル・トラストのワーキングホリデー(保護地や庭園、牧場の管理などを行うボランティア活動)に参加している時のオフの日には、みんなで海岸線をウォーキングに出かけ自然を満喫して過ごしました。旅先のB&Bのオーナー、クラフトマン、ワーキングホリデーの仲間たちなどいろいろな人に会い、話しをしました。

 英国の自然保護団体であるナショナル・トラストやRSPB(イギリスの野鳥保護団体:The Royal Society for the Protection of Birds)への訪問によりこの国の人たちの自然保護への考えを聞き、カントリーサイドの自然は、公的な援助を受けることなくそこに息づく人々の手によって守られていることも知り、感動したことを覚えています。

 それぞれのモチーフとしている題材は違いますが、共通してカントリーサイドで身近に見られる自然や動物、景観からインスピレーションを受け、それをモチーフにした陶器を作陶しています。

 ブルーベルの森は、自然志向のもと、英国のカントリーサイドの自然をモチーフにしたハンドメイド陶器の販売を通して、自然とともにあるライフスタイルについて伝えていきたいと思っています。

 今後ともブルーベルの森をよろしくお願い致します。

英国のハンドメイド陶器のお店
ブルーベルの森

店長 岡本知紀

当店の紹介、こだわり、ブルーベルの花についてはこちら>>

英国のカントリーサイド

ページトップへ